So-net無料ブログ作成
検索選択

5年目の震災

あれから5年も経つんですね…

東日本大震災。

あれからもう5年も経つのかって思う反面、その恐怖の記憶が薄れていく事を実感する…

これが記憶の風化って事なんだろうな…

長い揺れで怖い思いをして、津波の映像を見てショックを受け、停電になり、計画停電が実施されて不自由な生活を送ったのに…

年々、この日を迎えないと思い出せなくなっている自分がいる…

本当に恐ろしいことだ…

静岡県でそんな状況だったんだから、被災地や震源に近い地域はもっと恐怖と不自由だった事だろう。

それだけに、それゆえに、日本政府の被災地への行動や東京電力の不誠実な態度に腹が立つ。

震災を生き延びても行く末に絶望し、自ら命を絶った人もいるというのに…

ガレキが無くなっただけで何もなくなった土地、原発のメルトダウンで住めなくなった土地、帰りたくても帰れない人達、仮設住宅に住まざるを得ない被災者…

本当に復興は進んでいるのだろうか?

私達以上に政治家や電力会社の方が、震災への風化が激しいのかもしれない…

震災の事を風化させてはいけない。

いまだに苦しんでいる人達がいる限り。

震災で苦しんでいる人達がいなくなって、笑顔で悪い記憶が消えていく事を祈る。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Twitterまとめ投稿 2016/03/11